建物管理の実務 (全15問中5問目)

No.5

防犯・防火対策に関する次の記述のうち、適切なものはいくつあるか。
  1. 近隣で発生した犯罪情報をいち早く掲示板などで知らせ、深夜帰宅や部屋の施錠に注意を促すことが大切である。
  2. 賃貸物件に鍵保管用キーボックスを設ける場合には、適宜その暗証番号の変更や更新が必要である。
  3. 駐車場内の車やバイクにカバーを設ける場合は、不燃性のものを使用すベきである。
令和2年試験 問36
  1. なし
  2. 1つ
  3. 2つ
  4. 3つ

正解 4

解説

  1. 適切。近隣で発生した犯罪情報の共有することで、居住者の防犯意識を高め、戸締りや深夜の帰宅に注意を促すことが防犯上大切です。
  2. 適切。鍵保管用キーボックスの暗証番号は適切なタイミングで変更しなければなりません。暗証番号を変更しないでいると、過去の入居者による盗難被害などの可能性もあるからです。
  3. 適切。駐車場内の車やバイクにカバーを設ける場合は、火災発生時の影響を小さくするため、不燃性のものを使用することが望まれます。
したがって適切なものは「3つ」です。