質問です

じゅんさん
(No.1)
平成29年試験  問2(改題)
賃貸不動産経営管理士の業務に関する次の記述のうち、賃貸住宅管理業者登録制度において賃貸不動産経営管理士が行うべきものとされているものの組合せはどれか。
正解
エ. 貸主に対する管理受託契約時の重要事項説明書の説明と記名押印業務
オ. 貸主に対する管理受託契約書への記名押印業務
カ. サブリース契約時の重要事項説明等の業務

カ、のサブリース契約時の重要事項説明では原賃貸人には賃貸不動産経営管理士等にて説明が必要ですが、転借人に対しては賃貸不動産経営管理士等が説明しなくては良いのではないでしょうか?
2020.11.08 13:54
ミルキー@管理人
(No.2)
サブリース業者の転借人に対する重要事項説明では、賃貸不動産経営管理士等の説明および書面への記名押印は不要です(準則11条・12条)。
2020.11.08 17:33

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:
パスワード:

その他のスレッド