今更で大変恐縮です

ケンタさん
(No.1)
管理受託契約締結時の書面と
賃貸住宅標準管理受託契約書の
違いがわからなくなってしまいました。

同様に、
特定賃貸借契約締結時の書面と
特定賃貸借標準契約書も
違いがわからなくなりました。

問題は解けているんですが、
根っこがわからなくなり、眠れません。

どなたかご教授お願いいたします。
2022.11.19 22:11
シローさん
(No.2)
重説と契約書の違い
2022.11.19 22:20
ケンタさん
(No.3)
この投稿は投稿者により削除されました。(2022.11.22 15:50)
2022.11.19 22:28
マーシーさん
(No.4)
それぞれほぼ一緒の意味合いになります!
(実務上はイコールで同じものとして扱っています)
詳しく説明すると長文になるので、「特定賃貸借契約締結時の書面」と検索してYouTubeの「Eddyチャンネル」を見てください!

ちなみに重説は、特定賃貸借契約締結【前】の書面となります。

管理受託に関しても「特定賃貸借」のところの文字を入れ替えていただければと思います。
2022.11.19 22:35
ケンタさん
(No.5)
マーシーさん

ご丁寧にコメントありがとうございます。
この辺は念入りに、と思っているだけに
深みにハマってしまいました。

オススメの動画も拝見しました。
特定賃貸借標準契約書が
賃貸借契約書となっていたので、
また焦りましたが、もうこの辺にして
おきます。
遅い時間に失礼しました。
2022.11.19 23:02

返信投稿用フォーム

※宣伝や迷惑行為を防止するため、当サイト以外のURLを含む記事の投稿は禁止されています。
※同一人物が作成できるスレッドは24時間に1つまでに制限されています。

投稿記事削除用フォーム

投稿番号:

パスワード:

その他のスレッド